高気密高断熱の注文住宅を作る【中古マンション購入】【入居アパート立退き】

こんにちわ!
今、新築で注文住宅を作っております!

ただそこに至るまでに考えや状況も変わりました

これから新しく家やマンションを購入する人、検討している人の
ヒントになることがあるかもしれないと思いましたので、
今までの経緯をブログで書こうと思います

こちらでは、家を購入すると思った後に進む道の間違いがわかると思います。
また最低限最初に決めておく事も下記ブログ内にも書きましたが、

  • 具体的な返済計画
  • 具体的な物件要望
  • 購入までのスケジュール

とても重要です!

 



私の住まいの計画(〜2019年)

私自身は北海道出身で関東に住んでいます
今も実家は北海道にあり両親兄弟も北海道在住です

関東に来てから10年以上経過した中で結婚し子供も出来たので、
実家に帰る事は考えておらず関東に住み続ける計画です

そこで考えたのは【中古マンション】の購入になります

中古マンション購入計画

中古マンションを探す

とりあえず貯金もほとんどなく(100万円未満)、
新築の家より築10年くらいの中古マンションが良いらしいぞ、との情報で、
中古マンションかなーみたいに考えました

当時住んでいた場所の近くが良かったのですが、
大した都会でもなく都心まで行くのにも時間かかる場所なのに
土地やマンションの値段が高い!!

駅近や希望の立地だけではなく広い範囲で探す事にし、
お世話になっていた仲介会社の営業マンへ相談しました
一番やってはいけない事だったんだろうと回想してます

中古マンションの内見へGO!

私自身でもネットで中古マンションを眺めてた中、
早速営業マンから数件の中古マンションの紹介がありました

それまで賃貸しか住んでいない(当たり前ですが…)ので、
入居中の家の内見にはかなり抵抗を感じたので入居中を除外し、
いよいよ内見実施しました

内見した物件は2件ありました
両方の物件とも希望エリア内だし、
駅までもそこまで遠くなく、
築年数も10年以上〜20年未満で要望通り

がしかし、内見したのは良いのですが、
私自身に購入に向けて具体的な返済計画や購入計画も持ち合わせてなかったので、
内見したのは良いけど結果的に決める事は出来ませんでした

あとで気づいたのは一番最初に内見した物件が最高で最強だったって事です…

 



家の購入で大切な事

  • 具体的な返済計画
  • 具体的な物件要望
  • 購入までのスケジュール

私はこの3点を持っていなかったので、
どんなに良い物件だったとしても決断する基準が無いので、
当然決められませんでした

最低限こちらの3点を明確にしないといけなかったです

入居アパートの立ち退き

突然の退去依頼

当時入居していたアパートに住み出して6年くらい経った時に、
アパートの建替計画が進行しました

大家さんと建築会社の営業マンが訪ねてきて、
6ヶ月以内に立ち退くようにと依頼してきました
後で少し調べたら期間6ヶ月と言うのは、
最低限守らないといけない期間みたいですね

進まない退去

立ち退きの依頼をされた時に営業マンは、
「引越し先の紹介、仲介、引越しは全てやります」って言ってたのに、
物件の紹介は初回の1回のみ!
それ以降に新しい物件の紹介はありませんでした

それにも関わらず、定期的に連絡をしてきては、
「いつ頃引越しますか?」「他の人はもう引っ越してますよ?」等言ってくる
…おいおい、物件紹介もしないで言いたい事は言うんだな、と心の中でつぶやいた私

中古マンションを購入しようかなーって考えていたのもあったので、
建築会社の営業マンへは事情を伝え、理解いただきました

先に述べたように私自身に中古マンション購入に向けた、
具体的な計画もスケジュールも無いので購入出来る訳もなく、
同時進行で引越し先のアパートを探し出しました

建築会社の営業マン

引っ越したく無いのに私自身で引越し先を探している時点で意味わかりませんが、
そんな中でも営業マンからの連絡が入ってきます
「早く引っ越してもらわないと計画が遅れてしまう」、
「ゴネて金欲しいのか(⇦もちろんこのまま言ってないですが遠回しに)」、
「大家さんのためにも協力してください」、
等あれこれと言ってくる状態。

しまいには夜8時9時にアポなしで訪問してくる非常識さ
迷惑でした

 



引越し

なんやかんやありましたが、
最終的にはいつもお世話になっていた仲介会社の営業マンが良い物件を紹介してくれました
家賃がそこまで変わらないのに駅近かつ築浅物件に引っ越す事に

引越し先が決まったので建築会社の営業マンへも連絡
やっと決まったか、的な感じのリアクション!最後の最後まで…

引越しが決まるまでの間になぜか立ち退きの慰謝料的なものが増額されて、
最終的には当初の金額の倍くらいになったと思います

たとえ倍の金額になったとしても、
したくもない引越し、定期的な連絡などの負担を考えると、
足りないくらいです

ここまで紆余曲折ありましたが、
まずは中古マンション購入を検討している中での引越しでした

次は土地売却の話を出来たらと思っています。

読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました