【物件内見】 失敗しない内見の方法6つのポイント! 内見必須グッズ5選

実体験

内見は契約前に実際に物件を見て、チェックする大事なイベントです

「内見する前に知っておきたい!」

良い賃貸物件を見つけるのに大事なイベントの内見を失敗したくないですよね?

失敗して後悔しないために内見で大切な6つのポイントを紹介します!

私は地元の北海道から上京して約15年の間で7回の引越しを経験しました!

大体、2年に1回のペースで引越ししましたが、

近隣とのトラブルが理由で引越した事は無いのでご安心ください

そんな引越し経験豊富な私が自分に合った家探しのコツご紹介!

物件の探し方とやってはいけない行動についてはこちらの記事を参考にして下さい↓

失敗しないためのポイント

  1. 内見前に家具サイズを確認
  2. 内見前に配置を考えておく
  3. 家にいる可能性が高い時間帯に内見
  4. 1日にたくさんの部屋を内見しない
  5. 家具を配置する場所以外もメジャーで計測しておく
  6. 転居理由を聞く

内見前

まずは内見前のポイントをご説明になります

いざ引越しとなると期間が短いと、

とても忙しいです!思ったより時間が足りないです

時間が無いと事前準備が十分じゃないままに物件を決めてしまいます

事前準備が十分じゃないと引越し後に

こんなはずじゃ無かった!と後悔するかもしれません

後悔してほしく無いので事前準備をしっかりして欲しいです

内見前に家具サイズを確認

引越しが決まったら初めにやっておくと良いのが、

家具サイズの確認です

ベッド・タンス・ソファ・テレビはサイズを測るのを忘れないと思いますが、

最重要ポイントです!!

意外に忘れがちなのが、

収納ボックス・PCデスク辺りですかね

収納ボックスはお願いする引越し屋さんにもよりますが、

大体の引越し屋さんだと衣類を入れたまま持っていってくれます

搬入時にそのまま置いてくれますので、

置き場所さえ決めておけば引越し後の配置替えもいらないです

 



内見前に配置を考えておく

内見時に確認漏れが無いように、

物件探しと同時並行で家具配置を考えておきたいですね

内見時は家具が何も無いので予想より広く見える場合があります

内見時のイメージだけで引越しして、家具を置くと

思ったより狭いな…みたいなガッカリする可能性もあります

ガッカリ感を少しでも減らしたいので内見の時には、

家具を配置したらどんな感じになるかしっかり見ておきましょう!

理想と現実のギャップを内見時に埋めてください!!

家にいる可能性が高い時間帯に内見

内見する時間は仲介会社のスケジュールが関わってきますので、

ご自身の都合だけで決められませんが、

出来るなら日中にご自身が在宅する時間に内見して欲しいです

なぜなら家にいない時間帯に内見した時の日当たりを確認しても、

実際は家にいないので住んだ時にガッカリしてしまいます

日当たりは時間帯でかなり変わりますので、

内見する時間=家にいる時間にするのがオススメです!

1日にたくさんの部屋を内見しない

候補となる物件が複数ある場合がほとんどですよね?

さらに仲介会社の紹介物件も追加される場合もありますので、

一応見ておこうかなーって物件を入れると4,5軒になり、

時間に余裕があれば6,7軒見たいなぁ、となります!

内見当日

いざ内見へGO!!

家具を配置する場所以外もメジャーで計測しておく

事前に家具のサイズを測っているので、

内見の時に家具を置く場所を計測すると思います

ただ私のオススメは家具を配置する場所以外も計測する事です

特にクローゼット・押し入れなどの収納や、

キッチン・脱衣所・トイレ辺りです

引越し当日に困らないために予め収納の大きさを測っておき、

荷造りの際に荷物の処分含めてやっておくと良いです

キッチン。脱衣所・トイレは思ったより狭いと感じる場所なので、

しっかりサイズを把握しておいて置く物を決めましょう!!

転居理由を聞く

ヤバい地雷物件を避けたいですよね?

意外に忘れがちなポイントが前に住んでいた人の転居理由ですね

私も必ず聞きます

大体は転勤や結婚などのイベントが理由だと思います

転居理由に加えて空室期間

前に住んでいた人が住んでいた期間も聞きましょう

近隣トラブルや見えない住み心地がわかるかもしれません

 



内見時に見るべきポイントの詳細は下記を参照下さい↓

内見必須グッズ

ここからは内見時に必ず持っておきたいグッズの紹介!!

間取り図

こちらは不動産屋さんが持っているはずなので、

予め用意する必要は無いと思います

筆記用具

間取り図にサイズを計測したり、

不動産屋さんから聞いた情報を書いておくためです

オススメはボールペンではなく、

シャープペンか消せるボールペンです

メジャー

サイズを計測するために持っておきましょう

ただ忘れてしまった場合、スマホアプリでも良いと思います

ただ、アプリだと細かい数値を測れないのでお気をつけください

私は必ずメジャーを持参します

こんな持ち運びに便利なメジャーもありますね

カメラ

こちらはスマホで十分です

出来るだけ写真を撮っておくのが良いです!

内見の時に見たつもりでも見ていない場所あります!

また見返したい時も写真があると便利ですよ

方位磁石

スマホアプリで十分です

方位は日当たりに大きく影響します

また夏の西日はものすごいので窓の位置は重要です

賃貸物件で方位が悪いだけでやめる事は無いと思いますが、

情報を鵜呑みにして、実際は違っていた、

なんてガッカリが無いように内見時に見ておきましょう

まとめ

以上になります!

内見の時に見ておきたい超重要ポイントもご紹介したかったのですが、

長くなってしまいそうなので別の記事にまとめようと思います

引越しが決まってからはとても忙しくなってしまい、

しっかりと考えられなくなったり、安易にどうしても決めてしまいます

いざ住んでからガッカリしないために、

引っ越す予定が無い方も是非見ておいてください!

読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました